GV活動日誌

2021年02月06日

2020125

毎年大好評のクリスマスリース作り。

 

今年はコロナ感染拡大防止のため講座は行わず、「クリスマスリース材料配布会」として、材料の配布会を行いました。たくさんの応募をいただき抽選となりました。

クリスマスリース材料配布会の続きを読む

リースの見本をホールに飾りました

2021年01月07日

20201220

今年は9月から3回の講座として最終日曜日に開催されている「緑の探検隊」

子供向けの体験講座です。


例年は特別編として、大人も参加して賑やかに行っていましたが、今年はコロナ感染拡大防止のため、小学生とその保護者6組と人数制限をして開催しました。

 

最初に竹のレクチャーがあり、その後は外であらかじめ切り出した竹を、保護者ともに加工する作業をします。ノコギリで切ったり、ナタで割ったりしていくのですが、丸い竹は不安定なのでしっかり支えながら切ります。切り取った部分に松や南天をさしていくと、立派なお正月飾りが出来上がりました。

 

グリーンライブセンターもクリスマスからお正月へと気分が変わる一日でした。

 

皆様、一年間、お疲れ様でした。

来年は良い年となりますように、心よりお祈り申し上げます。

ホールで隊長と副隊長よりごあいさつ

2021年01月07日

2020年11月15日

今年は9月から3回の講座として最終日曜日に開催されている「緑の探検隊」子供向けの体験講座です

今回は、ツバキの実から油作りに挑戦します。

ツバキの実を金づちで割り、蒸してから、油を絞ります。

油絞り機に蒸した実を入れて、力を入れてゆっくり絞ります。

はじめのうちは出てくるのに時間がかかりますが、熱するうちにゆっくりと絞り出されてきます。

 

網で漉すと、金色の綺麗なツバキ油の抽出の完成です。

ツバキ油を容器にうつすときれいな色がより引き立ちました。

 

次回は1220日(日)「お正月飾りを創ります!」

ツバキの実を細かくします

2020年10月20日

20201011日・18

毎年大人気の「多摩の竹で大人のクラフト」です。今年はコロナ感染拡大防止のため、

参加人数を減らして開催しました。募集開始後、すぐに定員となりました。

今回はバターナイフとジャムスプーンを作りました。

どんぐり山を守る会に所属している細川さんが講師です。

 

竹から形を切り出し、やすりで削り、表面を磨いていき、2日間かけて仕上げていきます。

最初はザラザラした表面が、きれいに磨かれていくと表面が光りだします。

そのようになるまでに、かなりの時間を必要としますが、皆さん根気よく作業され、

使いやすそうなナイフとスプーンに仕上がっていました。

 

今回もどんぐり山を守る会の皆さんが会場準備からサポートでご協力いただきました。

ありがとうございました。

 

作り方の説明を受ける

2020年09月29日

今年はコロナの影響により9月から12月までの3回講座です。

備長炭電池の仕組みをご存じでしょうか?


備長炭は通常の炭とは違い、高温で焼かれた木炭で、

小さな穴がたくさん空いていて

その中に酸素が閉じ込められています。

緑の探検隊2020 木から創った炭を活かした電池を創ります!の続きを読む

炭電池について説明を受ける

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
新着記事
年月アーカイブ