GV活動日誌

第1回 緑の探検隊「竹の風味をいただく!」(2015.4.27)

2015年05月10日

毎月最終日曜日に開催されている「緑の探検隊」。子供向けの体験講座です。
今年度の1回目は、竹を使って今が旬のタケノコごはんを炊いてみよう!というテーマです。

まず、グリーンボランティアのおじさん達に敷地内にある竹林から竹を切り出してもらい、四角く窓を開けます。

次に、研いだお米にゆでタケノコと出汁・しょうゆ・料理酒を混ぜ、さきほど窓を切った竹の中に入れて。
竹をお釜代わりに、この中でごはんを炊くんですね。

次に、ドラム缶を半分に切った中で火を起こします。新聞紙と枝を組み合わせて、うまく枝に燃え移るようにしてね。
うまく火が起こせたら、その上に竹を渡して炊いていきます。うまくできるかな~。

ごはんが炊けるのを待っている間に、先生から竹やタケノコのお話。お釜代わりに使った竹も、中に入っているタケノコも同じもの。食べられるし、いろんな道具にもなるし、竹って便利ですね。

20分ほどで、炊き上がり。ドキドキしながらふたを開けます。「わぁ、おこげだ~」みんなから歓声が上がりました。


ゆでタケノコと研いだお米、出汁を混ぜます

ドラム缶に火を起こして、竹の中でごはんを炊きます

さあ、炊き上がり!うまくできたかなー

みんなでいただきまーす。外で食べるとおいしいね

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ