花とみどりの見どころ

マンサクがもぞもぞ(2018.2.4)

2018年02月04日

先週、今週とすごい雪ですね。気温も例年にない低さで、春はまだ先かなと思っていたところ、マンサク(満作)のつぼみがもぞもぞとほころび始めました。

ロウバイ(蝋梅)は盛りを過ぎると、マンサクの開花がが待ち遠しくなります。その次は、フクジュソウ(福寿草)かなnote
マンサクやフクジュソウが咲くのは、例年2月下旬。雪が溶けたら、水琴窟の横のフクジュソウも見に行ってみましょう。

度重なる雪と寒さのせいで、ガーデンのカツラの下のヘレボルス・ニゲル(クリスマスローズ)も、花開きそうにないです。来週には咲くかしら。

優しいピンク色のジャノメエリカは、ガーデン奥の東屋の脇で咲いています。
雪の残る庭にも、春の足音が少しずつ聞こえてきています。

【こちらは2016年2月の記事。マンサク、フクジュソウ、クリスマスローズの開花がご覧いただけます】


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

マンサクのつぼみの先、黄色い花びらが見えます

ヘレボルス・ニゲル。10日前からつぼみのままです。

ジャノメエリカの優しいピンクが温かな雰囲気です

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
新着記事
年月アーカイブ