花とみどりの見どころ

散策路にも春が来た (2014.4.1)

2014年04月01日

今日から4月。先週辺りから、最高気温が20℃前後とぐっと温かくなり、桜をはじめ色々な花の花見が楽しい季節になりました。

散策路では、樹木の剪定をして日当たりが良くなったのもあり、いろいろな花が一斉に咲き始めました。日曜日に咲いていなかったものが、今日咲いていたり、植物の力強さを感じます。

鮮やかな黄色のシナレンギョウ。花の形が乗馬の鐙(あぶみ)に似ているというムサシアブミ。フキの花は八百屋さんで見かけるフキノトウの何日か後の姿ですね。日本各地で見られるポピュラーなタチツボスミレ。

他にもヤマブキやスノーフレークトキワイカリソウ、キジムシロ、ユスラウメなどが咲き、小さな草の芽がいろいろ出てきています。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

シナレンギョウ

ムサシアブミ

フキの花

タチツボスミレ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ