花とみどりの見どころ

今週開花した花 (2013.3.20)

2013年03月20日

ガーデンの脇にある林の散策路でも、少しずつ花が咲き始めました。17日(日)には咲いていなかったのに、今日見たら咲いていた花も。


タチツボスミレは、淡い紫の花にハート型の葉が可愛らしい。日本全国に自生するポピュラーなスミレです。

トキワイカリソウは、常盤(トキワ)=常緑のイカリソウで、春先の葉の微妙な色合いが美しいです。花は透けるような白色で、船の錨に見立ててこの名があります。

ユスラウメはバラ科の果樹。梅の花に似ていますね。花びらが細長く枝の上に列になって咲きます。初夏、赤い実がなってとても可愛らしいです。

その他、散策路ではシナレンギョウやユキヤナギ、シュンランなどが咲いています。どんどん花開いて、にぎやかになります。


一番下のオオシマザクラは、水琴窟の脇で咲いています。白くて葉と一緒に咲く清楚な印象の桜です。東京・靖国神社のソメイヨシノ(標準木)は、16日(土)に開花したそうです。
多摩中央公園のソメイヨシノは3分咲きくらいですが、エドヒガン系の桜が見頃を迎えています。お花見には、来週末がよさそうですね。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

タチツボスミレ

トキワイカリソウ

ユスラウメ

オオシマザクラ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ