花とみどりの見どころ

イチゴノキの花と実 (2013.11.24)

2013年11月24日

ガーデン入口のアーチの所と温室入口の2ヶ所にイチゴノキの鉢植えがあり、今年も見頃を迎えています。

イチゴノキは南ヨーロッパ〜アイルランド原産の常緑樹で、花と実が同時に見られるのが特徴です。

サルスベリやジュズサンゴなど花期の長い植物も、花と一緒に実を見ることができますが、イチゴノキは前の年に咲いた花が1年かけて実になることで、翌年に咲いた花と同時に見られるのです。

今年はいろいろな果実の生り年のようで、イチゴノキもたくさん実をつけています。鳥や虫達には、食料がたくさんあっていい冬になりそうですね。



 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

ヤマモモに似た実(両方ともツツジ科です)

ガーデン入口のアーチ脇にあるイチゴノキ

花がたくさん!来年もいっぱい実がつきそうですね

温室入口のイチゴノキの隣では、カエデも見頃です

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ