GV活動日誌

子ども向け野鳥絵講座(2017.04.01)

2017年04月01日

多摩市立グリーンライブセンター、今年度初めの講座は谷口高司先生の

「タマゴ式野鳥絵講座」です。


小学生向けとしては、昨年度から実施した人気の講座で、野鳥にほとんど初めて親しむ子どもたちですが先生の話に引き込まれている姿が印象的です。

雨交じりの天気だったので、屋根のあるところで耳を澄まし、鳥の声を聞きました。意識的に聞く姿勢になれば数種類の声を確認することができます。子ども達も思ったより近くに多くの種類の鳥がいることに興奮した様子でした。身近な野鳥の観察方法やスコープも体験をして、いよいよタマゴ式の手法による野鳥絵の時間です。

今回は多摩中央公園でもアイドル的存在の「カルガモのヒナ」を描きました。描きながらカルガモの生態のお話を聞いた子どもたちは、5月に多摩中央公園の池で必死にお母さんについて泳ぐカルガモのヒナを楽しみにしているようでした。また、描くことで羽や嘴の特徴をより理解することもできたようです。最後に撮った集合写真では、一足早くたくさんのカルガモのヒナが泳いでいました!

寒い雨でした。鳥、来るかな・・・

いたいた!見つけた!

説明を始めますよ~!

うまく描けましたか?

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ