GV活動日誌

花と和菓子 第11回「桜餅・桜・雛祭り・蛤・桃」(2014.2.2)

2014年02月02日

グリーンライブセンターにも春の気配が少しずつみえはじめました。

今月も花と和菓子講座を開催いたしました。来月3月3日のお雛祭りに因んで、季節の和菓子は「桜餅」、練り切りは「雛祭り・蛤・桃」を作りました。

「桜餅」には、江戸風の長命寺桜餅と関西風の道明寺桜餅があります。
講座では2種類の桜餅に挑戦です。長命寺桜餅は小麦粉を練って焼いた薄皮で餡を包み、道明寺桜餅は道明寺粉を蒸した餅で餡を包み、それぞれ塩漬けされた桜の葉で包んだものです。
どちらの桜餅がお好みでしょうか?





上生菓子(練り切り)は「桜・雛祭り・蛤・桃」です。

雛祭りは平安貴族の子女の遊びとして記録が残されていますので、この頃が起源と思われます。
同時に川へ紙で作った人形を流す「流し雛」があり、ひな人形は「災厄除け」の守り雛として祀られるようになったといわれています。

皆さんも手作りの和菓子で雛祭りをお楽しみください。

次回は、3月2日(日)「柚子饅頭・桜・花水木・蕨」です。お楽しみに。。。


受講風景です。

左が道明寺桜餅・右が長命寺桜餅です。

右から蛤・雛祭り・桃です。

受講生の作品です!

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ