ガーデンダイアリー

2014年11月1日~種と苗の交換会~

2014年11月01日

先月、市内の集合住宅や学校で花壇ボランティアをしている方達に「育てていて採れた種や、株分けして余った苗などを持ち寄りませんか」と声をかけ、種と苗の交換会を開催しました。

園芸スタッフが、以前から「草花の好きな人達が、グリーンライブに集まって情報を交換したり、収穫したものを分け合う催しができたら。」と考えていた企画を実現したもので、今回はグリーンライブの園内管理を手伝っている「ガーデンサポーター」の皆さんと一緒に行いました。


当日は、朝からあいにくの雨で集まりが心配でしたが、予定よりも多い12団体が参加しました。

ハボタンやアガパンサス、ハナショウブ、アマリリス、ムスカリ、ワスレナグサなど、皆さんが持ってきた苗はどれも生きいきとしています。一通り見て回ってから、ほしい人が手を上げじゃんけんで決めていきました。

種の方もヒマワリ、コリウス、ナノハナ、松葉ボタン、マリーゴールド、ヤグルマギクなどなど。たくさん集まったので、皆さんに行き渡るようにガーデンサポーターが分けて配りました。

集まった苗は、園芸店に整然と並んだものとはまた違い、育てた人の愛情がじかに伝わってきてとてもいいなぁと感心してしまいました。

皆さん実際に育てている方達ですので、育て方のコツやどんな場所に向いているかなど、実践的な話題に花が咲きました。

途中で恵泉女学園大学の専属ガーデナーの丸山美夏さんもみえて、宿根草花壇の管理などのお話をして下さいました。


市内の花壇ボランティアの皆さんが集まって、情報交換ができるこのような機会をまた設けたいと思っています。
10月15日のレイズドベッド講座と同じ日に開催されたのですが、ご報告がだいぶ遅くなってしまいました。)


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

集まった苗の数々。写真や説明がついていて大事に育てられたのがわかります

種もたくさん集まったので、皆さんに行き渡るように分配

市場のような活気のある雰囲気で、苗が分けられていきます

恵泉女学園大学の丸山美夏さん(左から2人目)

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ