花とみどりの見どころ

春の足音が聞こえます(2022.2.6)

2022年02月15日

マンサクやフクジュソウがつぼみをつけています。2月後半には咲くでしょうか。

庭では、ひな祭りの飾りつけを始めました。

まだ寒い日が続きますが、春の兆しが感じられるようになりました。

マンサク(マンサク科)

温室北側に黄花と赤花の木があります。春告げ花の一つとして愛されており、シュルシュルとした錦糸卵のような花びらが特徴です。開花が楽しみです。

 

フクジュソウ(キンポウゲ科)

散策路の日当たりの良い場所で、ちょこっと顔をのぞかせたところです。旧暦の正月に花が咲くので「元日草、福徳草、長寿菊」などおめでたい呼び名が付いています。

 

一足お先に、ひな祭りの飾りつけを始めました。ボランティアさんとスタッフでアイディアを出し合って、グリーンライブらしく飾りつけてくれました。

ひし餅や餅花、ぼんぼり、シノダケ・ヒンメリに、梅、桃、木瓜、菜の花、雪柳などをあしらって。春が待ち遠しくなりますね。



★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

マンサクのつぼみ。黄色い花弁がのぞいています

ちょこんと顔を出したフクジュソウの芽

ひな祭りの飾りつけ

季節の花の間を、和紙の蝶が舞っています

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ