花とみどりの見どころ

バラ科の花木、見頃です(2014.4.5)

2014年04月05日

グリーンライブセンターのある多摩では、今週末がお花見のピークでしょうか。
宝野公園や乞田川や川井家の枝垂れ桜など、市内のお花見スポットが賑わっているようです。〔多摩市のお花見情報/多摩市公式ホームページ〕

バラ科には、サクラの他にもたくさんの種がありますが、今回は似ているものを選んでみました。(昨年もご紹介したバラ科の花木)

◎ハナカイドウ(花海棠)リンゴ属
小さなプールのような壁泉の脇に鉢を置きました。花柄の先にぶら下がった花が、風に揺れてとても可愛らしいです。

◎ジューンベリー(june berry、アメリカザイフリボク)ザイフリボク属
昨年もご紹介したジューンベリー。今年もふと気づいたら咲いていました。銀灰色のやわらかな新芽の間から、白い花を咲かせています。

◎オオシマザクラ(大島桜)サクラ属
白い花と緑の葉が同時に見られます。ソメイヨシノとは違った魅力がありますね。独特の香りがあり、桜餅を包むのはこの大島桜の葉の塩漬けを使います。

◎ソメイヨシノ(染井吉野)サクラ属
桜といえばソメイヨシノですね。オオシマザクラとエドヒガンの交配種だそうです。

ソメイヨシノができたから、桜がこれだけ愛されているのでしょう。派手ではないのに華やかで人を惹きつけます。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

風にゆれるハナカイドウ

ジューンベリー。初夏、サクランボのような実がなります

葉と花が同時に見られるオオシマザクラ

サクラ 'ソメイヨシノ'

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ