花とみどりの見どころ

ロウバイが咲きました (2014.1.18)

2014年01月18日

今年もロウバイが咲き始めました。去年も、やはり今頃咲き始めました

毎日こんなに寒くても、やっぱり春に向かっているということを早春の花は教えてくれます。雪国なら、それを知る喜びも一入でしょうね。

温室では、ユーチャリスが長いこと咲いています。
一つの花の寿命は数日ですが、次々とつぼみをつけ、1ヵ月半から2ヶ月楽しむことができます。花の少ないこの時期に、貴重な存在です。

それから、ライブホールへつながる自動ドアの脇では、オレンジ色のアブチロンが咲いています。
今朝はその脇に種を発見しました。この中に粒々の種が入っています。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

銅葉色に紅葉したテイカカヅラとロウバイ

ユーチャリス。今年は特に花数が多いようです

温室のアブチロン。実物はもっとやさしいオレンジ色です

アブチロンの種。初めて見ました

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
新着記事
年月アーカイブ