花とみどりの見どころ

宿根サルビアの見頃です (2013.11.20)

2013年11月20日

シソ科サルビア属の仲間は世界中に900種以上あると言われ、温帯・熱帯に広く分布しています。
形や色も様々で、香りの良いもの、薬効のあるものなど古くから様々に利用されてきました。

「サルビア」というと、夏に咲く真っ赤な1年草を思い浮かべます。これは「サルビア・スプレンデンス」といい、寒さに弱い1年草扱いの種類です。

その他、グリーンライブセンターには秋に見頃を迎える宿根のサルビアがいくつかありますので、ご紹介しましょう。


◎ディスカラーセージ(サルビア・ディスコロル) Salvia discolor
シルバーグリーンの葉に黒っぽい濃い紫の花が大変印象的で目を引きます。うつむき気味に咲く姿もどことなく大人っぽい雰囲気です。ペルー原産。

秋も深まり、草花の色調が落ち着いて見える中、ひときわ目を引く真っ赤な花です。「パイナップルセージ」の名の通り、葉はフルーティーな香りがします。メキシコやグアテマラ原産。

「アズレア」はラテン語で「空色の」という意味。淡いブルーの小さな貝殻のような花がやさしい雰囲気です。草丈が1mほどになり広がるので、夏場に切り戻すとよいでしょう。

赤紫色の長い穂のような花が、秋の花壇を明るい印象にしてくれます。グリーンライブセンターでは、赤紫×赤紫と白×赤紫の2種類の花色があります。メキシコ原産。
・9月にご紹介した時のサルビア・アズレア

※「サルビア」と「セージ」‥「サルビア」は学名、「セージ」はサルビア属の植物の英名。
例)料理などに使われる「セージ」は、学名:Salvia officinalis、英名:common sage といいます


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★


ディスカラーセージ

パイナップルセージ

サルイア・アズレア

アメジストセージ(メキシカンブッシュセージ)

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ