花とみどりの見どころ

スイートマートル (2012.6.22)

2012年06月22日

温室前の花壇で、スイートマートル(銀梅花・ギンバイカ)が咲き始めました。

つややかな葉に真っ白な花。はじけるようなしべには、みつばちがやってきて花粉を集めていました。 

 

地中海沿岸~北アフリカ原産の木。古代エジプト時代から愛と歓喜、繁栄の象徴とされ、イギリスでは花嫁の花束に入れて幸福を願う習慣があったそうです。

可愛らしい花が、ジューンブライドのイメージにぴったりですね。

 

葉や実はマイルドな胡椒のような香りで、乾燥させて肉料理の香り付けなどに使われます。

 

葉の色がきれいに残るので、リースにおすすめです。乾燥すると葉が落ちやすいので、ホットボンドなどで留めてもいいでしょう。

写真のリースは、マートルの葉と実、赤い実(サンキライ、サネカズラ)、茶色い実(マツボックリ、メタセコイヤ、ヘクソカズラ)、金色に塗ったアメリカフウの実を組み合わせました。

 

純白の花は、花嫁のイメージ

みつばちが遊びにやってきました

秋になる実はスパイシーな香り

秋の実ものと一緒にリースに

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ