ガーデンダイアリー

2016年6月5日 〜ローズウェディング・イベント2〜

2016年06月05日

昨日に引き続き、ウェディングブーケのデモンストレーションのご紹介です。

新郎新婦役のモデルさんも登場して、ウェディングの装花についての解説・実演を行いました。昨日ご紹介した花束風ブーケに続き、神尾先生による真っ白なブーケの制作はお客様の間近で実演し、とても好評でした。

白いバラやトルコキキョウ、アルストロメリアの他、花壇にある白いカンパニュラや紫陽花のアナベルも入って、ガーデンと調和した季節感のある花束になりました。
(こちらでも、白いブーケの写真をご覧いただけます。)

でき上がったブーケを新婦が手に取ると本当に素敵で、花束は主役が持って初めて完成するんだなと感じました。

観客の皆さんも、爽やかなそよ風を浴びながら華やかなウェディングの空間を楽しんでいらしたようです。


花は見ているだけで、幸せな気分になりますね。
恵泉フラワースクールでアレンジを習ってみたいという方は、スクールとフラワーショップが一緒になった「恵泉園芸センター」が港区・神谷町にありますので、調べてみてはいかがでしょうか。

グリーンライブセンターでも、恵泉女学園大学の公開講座「季節を感じるフラワーアレンジメント」講座(春・秋募集)を開講しています。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

新郎新婦役のモデルさんも登場して、ウェディングの装花について解説

観客の近くで、ブーケの作り方を解説

訪れたお客さんも列席者気分で参加

園内に飾られた装花。大人っぽい色合いですね

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ