ガーデンダイアリー

2013年12月1日

2013年12月01日

今日から12月。多摩センター駅周辺でもイルミネーションの点灯が始まって、クリスマス気分ですね。

グリーンライブセンターでも、温室の入り口にツリーを飾りました。
一見ふつうのクリスマスツリーみたいですが、近寄ってよく見ると、飾ってあるのはカラスウリ、ピラカンサ、フヨウ、サネカズラ、ムベ、それに温室にあるベニノキの実も。

こちらで採れたいろいろな実を吊るした、グリーンライブセンターならではのオリジナルツリーです。和風の雰囲気のする植物も、飾ってみると意外と合ってますよ。
ご来館の際は、ぜひ近くでご覧下さい。

ホールの中には、アドベントのリースも。「アドベント」とは、キリスト教でイエスの降誕を待つ期間のことで、リース(クランツとも)に4本のろうそくを立て、日曜日ごとに1本ずつ火を灯していくのだそうです。4本のろうそくに火が灯ると、いよいよクリスマスです。

ホールに飾る大きなリースも作られています。12月8日(日)には、このリースを飾ってハンドベルのコンサートが開かれます。ぜひお越し下さい。
クリスマスが待ち遠しい今日この頃です。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

温室前のクリスマスツリー

カラスウリにピラカンサ、フヨウなど、こちらで採れた実がいろいろ

ホールに飾られたアドベントのリース

大きなリースを作っています

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ