恵泉スプリングフェスティバル

恵泉スプリングフェスティバル2018恵泉スプリングフェスティバル2018

平和の手紙を届けよう!

恵泉女学園大学の教育の三つの大きな礎は、聖書・国際・園芸です。これらを広く知っていただくためにスプリングフェスティバルが開催され、今年で14回目を迎えました。今年のテーマは、「平和の手紙を届けよう!」といたしました。世界中で、自然災害、テロや戦争が繰り返し起きています。また、わたしたちの身近にもさまざまな悩み苦しみの中にある人たちもいます。そのような中で、恵泉に関わる学生、教職員の一人ひとりが、平和を「発信」しようと考えました。これは、わたしたち一人ひとりがキリストの手紙であるという聖書の言葉が基になっています。
この機会に、世の中のことを思い起こし、「自分ができることは一体何だろう」と、自分自身をみつめてみませんか。そこで、小さな一歩でもいい、平和のために何かを始めてみませんか。あなたの小さな一歩が明るい未来を築き、きっと世の中が変えられていくでしょう。

そもそもスプフェスとは...?

秋の「恵泉祭」(学園祭)は学生が主体となって企画をする行事ですが、スプリングフェスティバルは教職員が主体となって企画をし、恵泉の学びやつながりを体感できる行事です。
在学生はもとより、ご家族や近隣地域の方々、卒業生などにも新緑の美しい時期のキャンパスを開放して、恵泉の学びを「見て」「知って」「体験して」いただいています。
今年も、学びの礎「聖書・国際・園芸」から地域や世界につながっている恵泉を、さまざまなイベントを通じて体験していただけることでしょう。
2016年度スプリングフェスティバルの様子はこちら

注目イベント

コンサート「Music Letter~恵泉のしらべをあなたへ~」

キリスト教センター企画

時間 11:30~12:15
場所 チャペル
内容

聖歌隊・ハンドベルクワイア・天使隊(教職員聖歌隊)・オルガンのしらべにのせて、平和への祈りをお届けします。

チラシ(178KB)

聖歌隊
1999年に発足して以来、20名程の学生メンバーがチャペルでの賛美を活動の中心に、美しい音色と共に言葉を届けることを大切にしながら活発に活動しています。

ハンドベルクワイア
大学創立1988年に発足以来、現在10名程のメンバーで恵泉ならではの音色を奏でながら、学内行事はもちろん、学外での演奏依頼も多く、幅広く活動しています。

天使隊
大学で働く教職員が年齢・性別にかかわりなく、一人ひとりの個性を生かし、賛美する心を大切にしたいと願う仲間が集った聖歌隊です。クリスマス賛美礼拝などの特別礼拝での賛美を目標に、楽しみながら練習に励んでいます。

オルガン
2002年3月に設置されたライルオルガン製作所(オランダ)のオルガンです。すべて自然素材を用いてつくられており、暖かく、深みのある豊かな響きをチャペルいっぱいに奏でます。今回のコンサートでは大学オルガニストの関本恵美子が演奏いたします。

ミニシンポジウム 梨花×恵泉「女性の生き方」part3 ~アジアに生きる

平和文化研究所企画

時間 13:30~16:00
場所 J202教室
なぜ今の時代に女性の高等教育が必要なのか。

どのように学び、どのように生きていくべきか。
韓国・梨花女子大学の女性学研究所長と、日本と韓国の女子大学の果たす役割、可能性について考察します。

講演者

金恩實(キム・ウンシル)氏:梨花女子大学教授、同大アジア女性学センター長

基調メッセージ

大日向雅美氏:本学学長

コメンテーター

山川百合子氏:衆議院議員
李明宣(イ・ミョンソン)氏:梨花女子大学教授、同大アジア女性学センター特任教授
上村英明氏:本学人間社会学部教授

チラシ(855KB)

トークセッション「有機園芸を通して社会とつながる」

教育農場企画

時間 12:30~13:30
場所 南野キャンパス・視聴覚室
たま食ねっと。×福島有機農家×教育農場

このトークセッションでは、社会に寄り添う有機園芸の可能性を考えます。

また、トークセッションの一環として、「第1回恵泉女学園大学フードドライブ」を開催します。
ぜひご協力ください。

回収BOXを設置します。
【場所】南野キャンパス視聴覚室前
【期間】2018年5月26日(土)10:30~16:00

回収したものは、多摩市内にある「NPO法人シェア・マインド フードバンク多摩」を通して活用されます。

フードドライブチラシ(222KB)

講演者
  • 妹尾浩也氏:たま食ねっと。
  • 大江一男氏:会津在住有機農家、喜多方ゆうきの和
  • 澤登早苗氏:本学教授、「子ども&誰でも食堂・誰でも畑」主宰

※「たま食ねっと。」:多摩市に拠点を置く地域食堂(子ども&誰でも)とフードバンクが、情報交換や課題解決をするための共同体です。

トークセッションチラシ(271KB)

豊田直巳写真展 叫びと囁き フクシマの7年間~尊厳の記憶と記録~

花と平和のミュージアム企画

時間 10:00~16:00
(入場15:30まで)
入場料 無料
場所 南野キャンパス・ラーニングコモンズ
開催に向けて

フクシマから7年、原発事故による「目に見えない被害」はいまだに続いています。
住み慣れた家と仕事を追われ、家族も地域も分断され、震災前とはほど遠い生活を強いられた人がいます。彼らは今も歯を食いしばりながら、少しでも前を向こうと一歩ずつ歩んでいます。恵泉は東京にあって聖書・国際・園芸を教育の礎にした大学として、被災地の方々に寄り添い、共に支えあう社会を導くための活動を続けてきました。「時代の記録者」として常に当事者と向き合ってきた豊田さんの写真展示とトーク、映画上映を通して、改めてフクシマを思い、いのちを大切にする社会をどうつくっていくか、一緒に考えたいと思います。

映画上映「遺言 原発さえなければ」

上映後に監督トークあり

  • 前編:10:30~12:30
  • 後編:13:00~15:00
  • 上映後トーク:15:00~15:30
豊田直巳さんのギャラリートーク
  • 第1回:11:30~11:50
  • 第2回:13:30~13:50
  • 第3回:15:30~15:50

チラシ(1.2MB)

チラシ

プログラム変更等ご案内

掲載後に変更のあったものについて、順次お知らせいたします(当日もご案内します)。

場所変更

[買い物] ポニーボランティアグッズ販売 中庭テント→グラウンド
※グッズ物販のほか、ミニチュアポニーが来ることになりました!

[学ぶ] 映画上映「遺言」 南野・河井道記念ラウンジ→南野・ラーニングコモンズ内
※ギャラリートークもあります ①11:30~ ②13:30~ ③15:30~

学食営業時間修正

10:15~16:00 → 11:00~14:00

プログラム追加

[知る] Communicating Peace/英語コミュニケーション学科
※デンマーク体操体験もできます

[楽しむ] ワサビ漬けを楽しもう!
体験料1,000円(おみやげ付き)
※参加はツアーデスク申込制(先着15名)

upBtn