花とみどりの見どころ

2015年12月10日

事務室前の畑では、冬野菜がすくすく育っています。

土の上に白い肌をのぞかせたダイコン。おうちで育て、間引きをかねてこんな小さいうちに収穫すれば、サラダや漬け物など生食も美味しいし、葉っぱまで美味しく食べられます。

ブロッコリーって、こんなにたくさんの葉に包まれているんですね。ケールの仲間ですから、葉っぱも栄養満点です。炒め物やナムル、お好み焼きなどに刻んで入れるのもいいですね。
(ケールやブロッコリーの説明はこちら)

冬野菜1(2015.12.10)の続きを読む

ダイコン

2015年11月29日

11月17日につぼみだったモンステラが咲きました。

開花していく様子を見たいと思っていたのですが、数日前に見た時は開きそうになかったので油断していたら、時既に遅し。完全に開いてしまいました。

今日、「咲きました!」と園芸スタッフが教えてくれたので、温室のパーゴラに見に行ってみると、奥ゆかしく後ろ向きになっています。

前に回ってみると、ミズバショウのようなスパティフィラムのような(どちらもサトイモ科です)美しいクリーム色の花が咲いていました。

モンステラが咲きました(2015.11.29)の続きを読む

なぜか後ろ向き

2015年11月17日

温室の奥でストレリチア(ゴクラクチョウカ)が咲いています。

いろんな植物の奥で咲いているので、見つけづらいですが、あざやかなオレンジとブルーの花が、まさに「ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)」です。

モンステラとストレリチア(2015.11.17)の続きを読む

ストレリチア(極楽鳥花)

2015年11月11日

ガーデンの桂の木の下にあるアーチでヨルガオが咲いています。

夏の夕方に咲く花が、なぜか11月にしかも午後から咲いています。隣のポタジェでは、初夏の花スイートマートルもちらほら咲いています花の体内時計が何か感じて、咲いてしまっているのでしょうか。
(表のマートルには、青い実がたわわになっています。比べて見るのも面白いかも。)

夜咲く花(2015.11.11)の続きを読む

ヨルガオ(2006.8 撮影)

2015年10月30日

秋バラが咲き始めています。
淡い秋の陽射しに透けるようで、春とはまた違った美しさがあります。

〈写真上から〉
スノーグース(Snow Goose)
花の大きさ5cmほどの小振りな白バラです。フリルのようなやわらかな花が愛らしく、ガゼボにからんでいい雰囲気です。こちらの説明もご覧下さい。

ピンクサクリーナ(Pink Sakurina)
桜色の花弁が美しい一重のバラ。黄金色のおしべもきれいです。2006年、フランスのメイアン社作出。日本の桜の美しさに敬意を表し「桜のような」という意味の「サクリーナ」と名付けられました。海外でも人気の品種です。

秋バラ(2015.10.30)の続きを読む

'スノーグース'

6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ