花とみどりの見どころ

月桃が咲いています(2019.6.2)

2019年06月02日

温室でゲットウ(月桃)が満開を迎えています。

白いつぼみの中から、鮮やかな黄色の唇弁が現れ、目を引きます(開花した花の写真はここをクリック)

ゲットウは、沖縄では「サンニン」と呼ばれ、細長い葉で餅(ムーチー)を包むのだそうです。
身近な植物の葉で、ごはんや餅を包む郷土料理は多くありますね。柏餅や桜餅、柿の葉寿司に朴葉寿司など、葉に殺菌効果があり、また香りで風味も良くなって一石二鳥です。

その他、温室ではミニパイナップルメディニラ・マグニフィカが見頃です。


庭のバラもそろそろ終わりですが、3つある東屋では白い小ぶりなバラが見頃です。
'マニントン・キャスケード'、'ボビー・ジェイムズ'、'アルベリック・バルビエ'、'ポールズ・ヒマラヤン・ムスク'、'フランシス・E・レスター'など、陽光に映えてきれいです。

壁泉では、シュロガヤツリが咲きました。高さ1m弱、傘状の部分が20~30cmあって、確かに棕櫚の葉のようなカヤツリグサです。目の高さのところで咲いているので、観察しやすいです。

6月に入って、アジサイも咲き始めました。
写真は柏葉アジサイ。その他、西洋アジサイやヤマアジサイ、アメリカノリノキ 'アナベル'もつぼみを付けています。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

ゲットウのつぼみ(2019.5.19)。花が咲くと鮮やかな黄色い唇弁が現れます。

東屋に咲いているバラ
'マニントン・キャスケード'

シュロガヤツリ

柏葉アジサイ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着記事
年月アーカイブ