花とみどりの見どころ

つぼみ彩々(2019.2.16)

2019年02月16日

ガーデンの大きなカツラの下で、クリスマスローズ(ヘレボルス・オリエンタリス)のつぼみがほころんできました。
淡い桃色やクリーム色、濃い紫など数株あって、あと数日で咲きそうです。

ヘレボルス・オリエンタリス(Helleborus orientalis/キンポウゲ科)ヘレボルス・ニゲルと並んで「クリスマスローズ」の名で親しまれていますが、花が咲くのは2~3月。和名は「春咲きクリスマスローズ」といいます。


先週咲き始めたマンサク(Hamamelis japonica/マンサク科)。黄色い花ですが、花びらのつけ根は朱色がかっているので、つぼみのうちは赤っぽく見えるのですね。
グリーンライブセンターには、赤花の品種もあります。

3番目はカレンデュラ(Calendula officinalis/キク科)、キンセンカです。ギュッと詰まったつぼみが可愛いですね。今見えている舌状花は濃い紫色ですが、花びらはオレンジ色です。

最後は開きかけのフクジュソウ(Adonis ramosa/キンポウゲ科)。こちらは天気が良くなればすぐに咲きそうですね。楽しみです。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

クリスマスローズ。もうすぐ咲きそうです

黄色いマンサクのつぼみ。意外と赤っぽいですね

キンセンカ(カレンデュラ)のつぼみ

開きかけのフクジュソウ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
新着記事
年月アーカイブ