花とみどりの見どころ

雪の中で(2019.2.9)

2019年02月09日

観測史上最強の寒波の到来で、昨日、北海道の各地で最低気温-30℃を記録、また青森県の酸ヶ湯では3.7mを超す積雪になっているそうです。
関東育ちの私には、-30℃や積雪3.7mの世界というのは想像がつかないのですが、植物はどんな風に生き抜いているんでしょうか。

さて、昨夜から多摩でも雪が降って、花壇や林にうっすら積もりました。サラサラの氷の粒のような雪がきれいです。

芽を出していたフクジュソウの周りにも、粉砂糖のように積もっています。温室の北側では、マンサクが一輪、二輪と開花しています。

雪の中で咲く花は一段と美しく、明るい春への兆しを感じさせます。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

サラサラの粉雪が、プリムラの花にも積もって

フクジュソウの開花もおあずけでしょうか

温室北側のマンサク

夜のうちに、うっすら雪が積もりました

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
新着記事
年月アーカイブ