花とみどりの見どころ

秋の日に映えて...(2018.9.23)

2018年09月23日

宿根サルビアサルビア・アズレア(Salvia azureaが咲き始めました。優しいブルーの花が秋の日差しに映えます。
宿根サルビアにはコモンセージ(Salvia officinalisをはじめ、数多くの仲間があります。原産地も中南米、ヨーロッパなど様々、日本にもアキギリやタムラソウなど数種が自生しています。

サルビア・コッキネア(コクシネア)は一年性のサルビアで、白、赤、ピンクなどの花色があり、花壇を長いこと彩ってくれます。

上から3枚目の写真は先日載せた「シュウカイドウ」です。今日はアップの写真です。林の中で白い花が輝くように咲いています。

今日は「大人の竹クラフト」講座がありました。
グリーンボランティアが緑地保全の活動中に間伐した竹を利用した講座です。竹のカップかサラダトングどちらか選んで作るというもので、「どんぐり山を守る会」のみなさんが講師になって行いました。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

サルビア・アズレア

サルビア・コッキネア

シュウカイドウ(秋海棠)

「大人の竹クラフト」講座がありました

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
新着記事
年月アーカイブ