花とみどりの見どころ

アサガオ(2018.8.12)

2018年08月12日

エントランス広場のバラの脇でアサガオを咲いています。
朝方には、何輪も咲いてさわやかな「日本の夏」という感じです。
葉だけでも涼しげな雰囲気で、観葉植物としても楽しめそうだなと思いました。

実際、アサガオの仲間のイポメアは観葉植物として出回っていて、ガーデンでも鉢植えの脇役に植えられています(ガーデン奥のランタナやジニアの鉢)。

アサガオ、イポメア、ヨルガオルコウソウなどはサツマイモ属(イポメア属)です。ヒルガオだけはヒルガオ属という別の種になります。

温室では、ストレリチア(ゴクラクチョウカ)やコーラル系のハイビスカスが咲いています。

今日は、お客さんも少なく静かな日曜日です。ツクツクボウシの声がのどかです。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

ブルー系のアサガオ。爽やかです

早起きして見に来てください♪

温室では、ゴクラクチョウカ
(ストレリチア)が一輪

コーラル系のハイビスカス

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
新着記事
年月アーカイブ