花とみどりの見どころ

ロウバイが見頃です(2018.1.12)

2018年01月12日

寒に入り、朝晩冷え込むようになりました。庭のシモバシラも、毎日きれいな結晶を作っています。

散策路ではロウバイが見頃を迎えています。冬枯れの林で鮮やかな黄色の花を見つけると、「春が近づいているんだな」とうれしくなります。

温室北側のロウバイは、花弁が細くて中側が紅色になる品種です。こちらは開花し始めたところです。

その他、散策路では万両があちこちで赤い実をつけ、ニホンズイセンも元気に咲いています。ガーデンのカツラの下では、草花が芽を出しています。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

散策路のロウバイ

ブルーベリーの紅葉。年明け後も楽しめます

ニホンズイセン

寒い中でも、草花が芽を出しています

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ