花とみどりの見どころ

バラが咲き始めました(2017.5.14)

2017年05月14日

今年もバラの咲く季節になりました。
五月晴れの空の下で咲く姿も美しいですが、雨のしずくをたたえた花もいいですね。

マチルダ(Matilda)
白に淡い桃色の入る可憐なバラです。今は花びらの先に濃い紅色が入って、美しいグラデーションを見せています。咲き進むと白がかって、また印象が変わります(クリックしてご覧下さい)。

◆バフ・ビューティー(Buff Beauty)
1939年にイギリスで作出された品種。「バフ(Buff)」とは、「水牛・牛のもみ革、またその淡黄色。」という意味で、微妙なアプリコットイエローの花色とムスク香が魅力です。今年の花色はややクリーム色がかっているようです。

うらら(Urara)
1955年に京成バラ園芸で作出された、愛らしいピンク色のバラです。花つきが良く、花期が長く、病虫害にも強い才色兼備な品種です。品種図鑑などには「微香」とありますが、今日はとても良い香りがしました。


ラ・レーヌ・ヴィクトリア(La Reine Victoria)
19世紀後半、英国のヴィクトリア女王にささげられたオールドローズです(説明はこちら)。インド洋のブルボン島で発見された「ブルボンローズ」の代表的品種。カップ咲きのコロンとした花と、石鹸のような上品な香りが特徴です。
その他、こんな品種も咲いています。


5月18日~6月1日は《ローズ・ウィーク》。
ローズヒップティーの試飲サービスや、ワンポイントアドバイス、ローズウェディングなどを開催します。園内80種以上のバラが、みなさまのお越しをお待ちしております。



★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

"マチルダ"

"バフ・ビューティー"

"うらら"

東屋の側面に咲き誇る
"ラ・レーヌ・ヴィクトリア"

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ