花とみどりの見どころ

葉っぱ、にょきにょき(2015.2.22)

2015年02月22日

春に向かって、葉っぱもにょきにょきと育っています。

事務室脇につくった畑では、白菜や大根、ブロッコリー、ムギなど冬野菜がすくすく育っています。
みなさんにご紹介する前に、ヒヨドリ達にだいぶ食べられましたが、水菜(京菜)は少し苦みがあるのか、今のところ無事です。

温室にある木々も新芽を吹いています。
イランイランは、インド洋のコモロやセイシェル、東南アジアでとれるハーブで、花から香り高い精油がとれるそうです。こちらの温室では花が咲いたことはありません。一度その芳香をかいでみたいものです。

白い部分の多いベンジャミンの斑入り品種は、一見、ベンジャミンとはわからない不思議な雰囲気です。
こちらも春に向けて新芽を作っていると思いますが、冬場の温室の雰囲気に合った繊細な印象です。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

畑の水菜(京菜)

温室のイランイランの芽

白い葉が美しいベンジャミンの斑入り品種

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ