花とみどりの見どころ(2014年5月)

2014年05月25日

引き続き、緑のあふれるガーデンを散策してみましょう。
今日は、全てタテ位置の写真にしてみました。

1枚目は、ポタジェ(ハーブと野菜のコーナー)のレンガ造りにこみちから。レモンバームメドウスイート、ソープワート、タンジーなどこれから花が咲きます。手前のオレンジ色の花はナスタチウム、真ん中のピンクの花はネギの仲間のチャイブです。

2枚目は、上の写真の道の真ん中で右を向いたアングル。チャイブの奥にはネギ坊主、横はキンセンカ(カレンデュラ)です。木の板で囲んだ花壇が素朴な雰囲気です。

ガーデンをおさんぽ 2 (2014.5.25)の続きを読む

ポタジェから。奥には並んだパラソルが。

2014年05月24日

バラや初夏の草花、それからハーブの花など花盛りです。園内をお散歩して見てみましょう。

赤やピンクのポピーの周りには、白いかすみ草やピンク&ブルーのシノグロッサム(シナワスレナグサ)など、優しい色合いの花が咲いています。

その隣の花壇は、さわやかな色合い。白はアグロステンマの 'オーシャンパール'、青紫はラークスパー(チドリソウ・千鳥草)やヤグルマギク、黄色はキンギョソウやブプレウルムです。 

ガーデンをおさんぽ(2014.5.24)の続きを読む

朝日を浴びたポピーの花壇

2014年05月17日

今日もいい天気。いろいろな花が青空に映えてきれいです。

◎カルミア(ツツジ科カルミア属)
北アメリカ東部に自生します。大きいものは5m近くになるそうです。ピンクの金平糖のようなつぼみがたくさんついた大きなカルミアを見てみたいですね。花開くと傘を開いたようで、これも可愛いです。事務室前の少し奥まった所で咲いています。

◎コモンセージ(シソ科サルビア属)
ヨモギのような香りと、淡い苦みのある葉は、ソーセージなど肉料理に合います。ポピュラーなハーブですが、花がこんなに美しいのはご存知でしたか。キッチンハーブのコーナーで、カモミールと並んで伸びやかに咲いています。

初夏のガーデンより (2014.5.17)の続きを読む

金平糖のようなつぼみの「カルミア」

2014年05月15日

バラの花が咲き始めています。
今日ご紹介するバラのうち、上の2つは温室南側のバラコーナーで、ドクターヒューイは散策路に下りる階段の脇で咲いています。

〈写真上から〉
アンブリッジ・ローズ(Ambridge Rose)
香りの良いイングリッシュローズ※。アプリコットピンク色の花びらがゴージャスなフリルのようです。丈夫で育てやすく、秋頃まで楽しめます。

ホワイト・ノックアウト(White Knock Out)
フランスのメイアン社作出の品種。平咲きで、中心がほんのりクリーム色の素朴な花姿。花つきが良く、丈夫で育てやすいバラです。

ドクター・ヒューイ(Dr. Huey)
戦前にアメリカで作出された品種。クリムゾンレッドの花色が特徴のつるバラ。こちらも非常に丈夫で、やせ地にも強い品種だそうです。

バラが見頃です (2014.5.15)の続きを読む

アンブリッジ・ローズ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2014年5月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新着記事
年月アーカイブ