花とみどりの見どころ

ガーデン他の見頃の花 (2014.4.26)

2014年04月26日

モモイロタンポポ/Crepis rubra」をご存知でしょうか。表の花壇で、ワスレナグサキンセンカ(カレンデュラ)と一緒に見頃を迎えています。

背が高くスマートなタンポポといった印象の花で、タンポポ属とは近縁のクレピス属(フタマタタンポポ属)の仲間です。
南イタリアやバルカン半島原産の園芸植物。丈夫で育てやすく、まれに野生化しているところもあるそうです。

ガーデンのイチゴ(女峰)のコンテナでは、白に紫色の筋が入った可憐なスミレが咲いています。
イチゴといえば、1990年代後半頃までは「東の女峰、西のとよのか」と呼ばれていたそうです。今は「あまおう」、「さがほのか」など、次々と新しい品種が生まれていますね。

その他、外のコンクリポールではモッコウバラが満開。ガーデンでは、練馬区花とみどりの相談所から譲り受けたフジの花が咲き始めました。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

モモイロタンポポ(クレピス)

イチゴのコンテナに咲いているスミレ

施設外のモッコウバラ

練馬の温室から譲り受けたフジの花

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ