花とみどりの見どころ

クリスマスローズの飾り棚 (2014.2.1)

2014年02月01日

今年も、クリスマスローズの飾り棚に鉢が飾られました。原種のニゲルとその交配種ヘレボルス・バラーディアエです。

ヘレボルス・ニゲルは、真っ白い花と濃い緑が凛としてきれいです。白い花なのに黒を意味する「ニゲル」と呼ばれるのは、根が黒いことによるそうです。こちらの品種は少し黄緑がかった花色なので、園芸品種でしょうか。

ニゲルを親に交配されたヘレボルス・バラーディアエは耐寒性があり、立ち上がった茎の先に美しい花をつけます。
花びらに淡いピンク色が入った「シナモンスノー」と、さらに赤みの強い「マーリン」。ともに品のある落ち着いた花色です。


庭のカツラの木の下でも、ニゲルが咲いています。寒さで少し赤くなっているようですが、落ち葉の布団に守られて、元気に咲いて欲しいです。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

クリスマスローズの原種ヘレボルス・ニゲル

園芸品種の「シナモンスノー」

園芸品種の「マーリン」

庭のカツラの下にあるニゲル

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ