花とみどりの見どころ

ユーチャリスとシャコバサボテン (2013.12.8)

2013年12月08日

温室のユーチャリス(アマゾンリリー)が、もうすぐ咲きそうです。

凛とした白い花が美しいです。今日明日にも開花しそうですね。
今年1月の開花の様子は、こちらからご覧下さい。

◎ユーチャリス(アマゾンリリー)/ヒガンバナ科
コロンビアのアンデス山地原産。冬の温室で、香りの良い純白の花を咲かせます。うつむき気味に咲く花は奥ゆかしく、ブライダルの花材としても人気です。 〈1月の開花状況(温室)より〉

今年は、シャコバサボテンもいち早く開花しています。

つぼみの形が可愛らしい'コンペイトウ' の他、白、ピンク、オレンジなどさまざまな色のものがあります。これからひと月ほど花を楽しめると思います。


◎シャコバサボテン(デンマークカクタス)/サボテン科
森林性のサボテンの仲間で、ブラジル南東部の霧の多い森林の樹上に自生しています。
日本で一般に出回っているのは、リオ・デ・ジャネイロ付近原産のシャコバサボテンとカニバサボテンを中心とした交雑種です。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

純白のつぼみ

緑の葉と白い花が美しい。隣はコルジリネ ‘アイチアカ’

つぼみの形から ‘コンペイトウ’ という名のついた品種

花開くと羽ばたく鳥のようです

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ