花とみどりの見どころ

温室の見頃の花 (2013.10.14)

2013年10月14日

温室で、プルメリアの花が咲きました。
ハワイではレイ(首飾り)や髪飾りに使われる花。ラオスの国花でもあります。2010年に咲いて以来ずっと花をつけなかったのですが、やっとまた咲いてくれました。
' カルカッタスター 'というやさしい色合いの品種です。

昨年11月に紹介したクラリンドウも、つぼみをたくさんつけていて開花が待ち遠しいです。
房状の白い花は、とても美しいです。

温室とライブホールの間のガラスの壁の辺りでは、ヤコウボク(夜香木)が満開です。
こんなにたくさん咲いたのは初めてです。「夜香木」と書きますが、あまり香りはしません。夜になると香るのでしょうか。

パーゴラでは、淡いブルーのルリマツリやツンベルギアが見ごろです。ルリマツリは、とても長い間咲くので、大変重宝します。夏場に屋外で咲いているのも見かけます。

その他、ベニノキやアブチロンなども見ごろです。温かい日差しの射す温室で、花を見ながらゆったりお過ごし下さい。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

プルメリア ‘カルカッタスター’

クラリンドウのつぼみ。これからたくさん咲きそうです

ヤコウボク(夜香木)が満開です

パーゴラのルリマツリも見ごろ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ