花とみどりの見どころ

温室で咲いています (2013.8.24)

2013年08月24日

温室でそっと咲いていた花をご紹介します。

ひとつめはカロミア・テッテンシス(ホルムショルディア・テッテンシス)。チャイニーズハットと呼ばれる花の近縁種で、熱帯アフリカ原産。淡いピンクの萼(がく)と紫色の花の組み合わせが可愛らしいです。

今年は萼(がく)の色がうすいようですが、それも楚々としていいかなと思います。

もう一つはピレア・グラウカ 'グレージー'。
とても葉が小さいタイプのピレアで、オランダから輸入されたそうですが、来歴は不明とのこと。葉の大きさは5mm程度、そこからもっと小さなピンクの花がぴょこっと立ち上がって咲いています。

温室に入って右手の花壇に、這うように植わっているので、近づいてよくよく見てみてください。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

カロミア・テッテンシス

これから、紫色の部分が開きます!

温室の入口右手の花壇。いい感じに植物が這っています。

近づいてみると・・・

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ