花とみどりの見どころ

ポタジェのブラックベリー (2013.7.6)

2013年07月06日

みなさんは、ベリーの仲間というと何を思い浮かべますか。

やっぱりイチゴ(ストロベリー)、それからブルーベリーにラズベリー、クランベリー、スグリ(グーズベリー)カシス(クロスグリ)など、いろいろありますね。

今、ポタジェではブラックベリーがだんだんと色づいています。

ブラックベリーはキイチゴの仲間で、「西洋ヤブイチゴ、クロミノキイチゴ」とも呼ばれます。酸味の強い果物ですが、ラズベリーとの交配種など美味しい品種も作られているそうです。

5月下旬から6月上旬にかけて咲く花は、ほのかなピンク色で大変美しいです。丈夫で育てやすくプランター栽培もできるので、ご家庭でチャレンジするのに最適なベリーではないでしょうか。

その他、ポタジェではバジルやトウガラシ、シシトウなど、暑さに負けずに元気に育っています。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

赤から濃い紫色へと色づいていきます

初夏に咲く花 (2011.6.5 撮影)

手前の白い花はバジル、鉢植えのルバーブ、一番奥にはピンクのモナルダ

バジルの葉の上でひと休み

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ