花とみどりの見どころ

月桃 (2013.7.3)

2013年07月03日

ゲットウ(月桃)はショウガ科の植物で、九州南部から沖縄、台湾、インドまで広く分布しています。

ショウガと同じように抗菌・防虫作用があると言われ、沖縄では昔から餅(ムーチー)を包むのに使われています。
また、健胃・消炎・消臭・保湿などの効果もあるそうで、葉のお茶や化粧品、芳香剤から繊維を漉き込んだ壁紙、障子紙まで、実に様々な商品に利用されています。

6月の中頃に、温室で開花しました。
白にほんのり紅色の入った控えめな印象のつぼみから、あざやかな黄色と赤の唇弁が現れました。
アップするのが遅くなり花は終わってしまいましたので、写真でお楽しみ下さい。

先日ご紹介した熱帯の宝石「メディニラ・マグニフィカ」は、今が見ごろ。
たくさんの花をつけています。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

ゲットウ(月桃)の花

正面から見たところ

前回2007年6月に開花した時の写真。同じ株でも色が違いますね

先日ご紹介したメディニラ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ