花とみどりの見どころ

ゴンズイの赤い実 (2012.11.3)

2012年11月03日

ガーデンを囲む林に、ゴンズイの木が一本あります。今は、実が真っ赤に熟してとてもきれいです。

「ゴンズイ」、面白い名前ですね。樹液に独特のにおいがあり、材も燃えにくく役に立たないので、同じく役に立たない魚の「ゴンズイ」の名をつけたと言われています。
また、熊野権現の名札をつける牛王(ごおう)杖に、この木のを用いることに由来するとも。

役立たずとはずいぶんな名前ですが、赤と黒の美しい実がつくので公園などにはよく植えられるそうです。林の中がぱっと明るくなるような感じです。

ウッドデッキの脇にありますので、上を見上げてみて下さい。

赤い実と黒い種のコントラストがきれいです

5月に咲く花

9月頃、実がほんのり色づきます

赤い実がたくさん。にぎやかです。

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ