花とみどりの見どころ

朴の実 (2012.9.23)

2012年09月23日

ガーデン脇の林に、大きなホオノキがあります。高さは12~13mほど。
今は、赤い実がなっているのが大きな葉の間から見えます。熟してくると、ウロコ状の果皮の間から赤い種がのぞきます。

毎年5月には、白く美しい花を咲かせます。高い所に咲いているので香りはわかりませんが、芳香があるそうなので、甘い香りなんだろうなぁと想像してます。

ホオ(朴)には「包む」という意味があり、大きな葉に食べ物を盛ったことに由来しているそうです。
飛騨・高山名物の「朴葉味噌」は、乾燥した朴の葉に味噌を塗って焼いたもの。飛騨地方の山林にはホオノキが多く、火に強くて香りの良い葉を天然の皿として利用したんですね。

朴の実。マイクみたい?

初夏に咲く花(2006.5.17撮影)

上の方に実がついてます

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ