花とみどりの見どころ

温室で一番高い木 (2012.7.15)

2012年07月15日

グリーンライブセンターの温室は、高さが約9m。そのてっぺんに向かって伸びている、一番高い木が「ベニノキ」です。

ベニノキは熱帯アメリカや西インド諸島の木で、ハワイにもあるそうです。

 

今ちょうど花が咲いて、トゲトゲした実がなっています。実は茶色く熟すとはじけて、中から赤い種が出てきます。

 

種をおおっているざらざらした皮は、赤いカロチノイドという色素を含んでいて、バターやチーズ、米、羊毛、絹などを赤く染めるのに使われ、欧米向けに輸出されているそうです。

原住民たちは、この赤い色を顔や体に塗って化粧や虫除けにしたそうです。

葉と根は薬になり、茎からはゴムが取れるそうです。

 

なかなか珍しい、おもしろい木です。ちょっと見えにくいのですが、今度いらしたら上の方を見上げてみてください。

しずくのような形のイガイガの実。

熟した実の中には、赤い種が。

ほんのりピンク色の花

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ