GV活動日誌

ドングリ工作 (2018.09.02)

2018年09月16日

夏休み最終日のこの日、初秋を感じるドングリ工作講座が行われました。

どんなドングリで作ろうか、迷ってしまいますよね!
宝箱をあけたように、キラキラしているんですから!
これらの木の実や枝などの材料は、すべて多摩市の雑木林で集めたものです。
数種類のどんぐりのほかにも、松ぼっくりやモミジバフウなど、
変わった形の木の実がいっぱいです。

講師の佐藤さんは長年、一本杉公園の保全にかかわるばかりでなく、
楽しく親しみやすい発想で、工作を楽しんでこられました。

この講座は、保護者の方と一緒なら、小さい子でも楽しめるのが良いところです。
おかあさんが作ってくれるのを、横でくっついてみている子ども
子どもが一生懸命作っているのを、注意深く見守るおかあさん
童心にかえって楽しむおとうさん!

ぺたーっとくっついてくれる子どもがいなくなってしまった私には、
うらやましい光景(笑)

また、小学校高学年になれば、安全に楽しめるドングリ工作は、
お友達と楽しめる講座です。
おしゃべりしながら、楽しそうに作っている姿もありました。

今年も、一本杉公園みどりの会の皆様には、長い時間をかけて材料集めや
準備をしていただき、感謝いたします。ありがとうございました。

たくさんのドングリから
選ぶ楽しさ!

おかあさんと、楽しそうですね~。

ぱたぱたぱた~=^-^=
お父さんが、作ってくれたね。

今年も素敵な作品が勢ぞろい!

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着記事
年月アーカイブ