GV活動日誌

平成30年度緑の探検隊 炭電池作りにチャレンジ!

2018年08月02日

毎月最終日曜日に開催されている「緑の探検隊」 子供向けの体験講座です。

今年度の4回目は、炭電池を作ります。


夏休みの自由研究の題材にもなりそうな、炭電池。

材料は備長炭が揃えられれば、

家庭にあるもので出来る手軽さが良いところです。


備長炭電池の仕組みをご存知でしょうか?

備長炭は、通常の炭とは違い、高温で焼かれた木炭で、
小さな穴が沢山空いていて
その中に酸素が閉じ込められています。

アルミ箔のアルミニウムは、食塩水に溶かされて、
電子とアルミニウムイオンになります。
電子は炭へ移動し、炭の中の酸素が電子を受け取ります。

この一連の電子の流れが繰り返されることで、電流が流れます。

少々難しい話でしたが、作業はいたって楽しいものです。

出来るだけ濃い食塩水を作ります。
塩の粒がなくなるまで、ひたすらかき混ぜます。
オキシドールを少し入れた食塩水に備長炭をつけて
しばらく置きます。
食塩水を浸したキッチンペーパーをまき、その上にアルミホイルを巻いて
銅線をまきつけて、完成です。

豆電球にほんのり明かりがともります。
モーターにつなげると、勢いよくまわりました。

応用編として、活性炭電池、レモン電池なども試し、
大いに楽しんだ子供たちでした。

次回は8月19日(日) ※8月26日より19日へ変更になりました
「海の水から塩づくりにチャレンジ!」
実際に海の水を汲んできて、塩を精製します。
ぜひご参加ください!よろしくお願いいたします。

食塩水を作るために、
食塩の重さをはかります。

出来るだけ濃い食塩水が必要
今回は30%の濃度

アルミホイルでていねいに巻いて

モーターが回り、電気が通りました!

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着記事
年月アーカイブ