GV活動日誌

平成30年度緑の探検隊 バウムクーヘン作りにチャレンジ!

2018年05月01日

毎月最終日曜日に開催されている「緑の探検隊」 子供向けの体験講座です。

今年度の1回目は、4月15日、竹を使って大きなバウムクーヘン作りが行われました。

 

バウムクーヘンとは、ドイツ語で「木のお菓子」。

中心にドーナツ状の穴があり、断面に樹木の年輪のような同心円状の模様が浮き出たケーキです。


一般に樹木は、一年の雨季と乾季によって成長のスピードが異なることで年輪(成長輪)が作られます。

年輪を数えることで、その木の樹齢や生育環境を調査することが出来るのです。いよいよバウムクーヘン作りに挑戦します。

材料を混ぜた生地を、油抜きした竹の表面に塗っていきます。火の上で竹を回しながら焼いていきます。

生地を塗る人、竹を回しながら焼く人、みんなで心をひとつにして...

目指すは焼きたてのバウムクーヘン!!

気がつけば、大人たちも交代しながら、バウムクーヘン作りに参加しています。

 

バウムクーヘンを焼きながら、今度は竹に螺旋状に生地を巻きつけて、炙って焼く蛇パンを作ります。

 

みんなで頑張って焼いたバウムクーヘン。1時間以上の作業ののち、無事完成しました!

良い天気の中、みなさんお疲れ様でした!

長さを揃えて切ります

準備は整いました

バームクーヘンを焼きながら、蛇パンを焼いて

出来上がりました!

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着記事
年月アーカイブ