GV活動日誌

ドングリ工作講座(2017.09.03)

2017年09月03日

夏の名残が残っているこの日、初秋を感じるドングリ工作講座が行われました。

グリーンライブセンターに入ってくるなり、子供たちは、あらゆる種類のドングリが、彩りよく並んでいるものを見て、何を作ろうかと、目をキラキラ輝かせています。


これらの木の実や枝などの材料は、すべて多摩市の雑木林で集めたものです。数種類のどんぐりのほかにも、松ぼっくりやモミジバフウなど、変わった形の木の実がいっぱいです。

講師の佐藤さんは長年、一本杉公園の保全にかかわるばかりでなく、楽しく親しみやすい発想で、工作を楽しんでこられました。
今年は新たに、松ぼっくりと竹の皮、ヒマワリの種を使って、愛らしい「シマフクロウ」を作ってきてくださいました。

そして、多摩大学梅澤ゼミに所属する学生さんたちは、とても優しく丁寧に教えてくださったおかげで、皆さんがとても楽しそうに、素敵な作品を作ることが出来ました。

今年も、一本杉公園みどりの会、多摩大学梅澤ゼミの皆様には、長い時間をかけて材料集めや段取りなどの準備をしていただき、感謝いたします。ありがとうございました。

今年も素敵な作品が揃いました!

シマフクロウっぽくなってきます

思い思いの考えで工作にも熱が入ります

たくさんの笑顔が揃いました!

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ