GV活動日誌

多摩市GV講座初級(第16期)第2回開催

2017年02月25日

本日は、初級講座第2回が開催されました。

集合場所が『エコプラザ多摩』ということもあり、
電車やバスを乗り継いで来られる方、
車で来られる方、いろいろだったと思いますが、
講座は定刻通り始めることが出来ました。
雑木林保全において、萌芽更新は重要な作業です。
萌芽更新の重要性について説明を受けた後、手鋸で伐倒作業を行います。

高いところにロープをかけて、諏訪が岳から黒川方面を見たときの雄大さを
私は講座を修了した今でも時々思い出すことがあります。
雑木林の広さを認識することで、これらを保全するためのボランティアとして
活動していく気持ちを新たにしました。

伐倒の後は玉切り、粗朶作りの実習です。
これら処理する長さにも意味があります。
伐木に無駄はありません。

午後は、下草刈りの実習を行いました。
雑木林を豊かにするためにも、欠かせない作業です。

次回は第3回講座 3月25日(土) 豊ヶ丘小学校に9:30集合です。
まだまだ寒い時期ですので、暖かい格好でお待ちいたしております。





ワンタッチラダーを使って
高い場所にロープをかけます

追い口を入れて、伐倒します

粗朶作りをしています

林床の下草刈りは
雑木林保全において重要な作業です

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ