GV活動日誌

多摩市GV講座初級(第15期) 第8回開催

2016年08月27日

初級講座も8回目となりました。
今日は、樹木活力度についてと、林の土壌と土壌生物の働きについて学びます。
樹木活力度については、雨が降ってきてしまったため、実際の場所での作業はなく、口頭説明のみになってしまいました。次回の天気に期待したいところです。
林の土壌と土壌生物の働きについては、恵泉女学園大学に移動し、片倉教授による授業を受けました。どのような状態の土が、雑木林にとって良いのかを学びます。
さらに、雑木林の土壌を顕微鏡で見せていただきました。様々な微生物や土の状態を観察できたのではないでしょうか。
土壌生物の意外な美しさに驚いた方もいたのでは?
午後は一本杉公園加藤家の古民家に戻り、受講生の皆さんに持ち寄っていただいた野菜を使って芋煮を作り、みんなでお昼をいただきました。その中で、受講生の皆さんの自己紹介と、みどりに対する思いをお一人づつ語っていただきました。
さらに、現役のグリーンボランティア参加団体の皆さんにも、ボランティアを通した率直なみどりに対する考えを伺うことができました。
楽しく有意義な、一体感を味わった親睦会でした。

次回(第9回)の講座は、9月24日(日)9:30より、今回と同じ一本杉公園で行います。
まだまだ暑い日が続くようですので、水分を多めにお持ちください。

天候不順により、説明のみ。この後雨が降ってきました

土壌を顕微鏡で見ることは、なかなかないことです

阿部市長も、みどりに対する思いを語りました

実際に活動されている先輩の話には重みがあります!

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ