GV活動日誌

里山の恵みを楽しむ講座~朴葉寿司作り (2016.7.3)

2016年07月03日

毎年大盛況の、朴葉寿司作りを楽しむ講座が、無事行われました。

最初に、朴の効用について、先生より説明がありました。
昔の人たちは、朴の葉に、強い抗菌作用があることを利用して、保存食を包むのに重宝していたことや、朴の木は成長が早く、水に強く、狂いやひび割れが少ないため、家具や食器、ピアノやオルガンの鍵盤、鉛筆などに使われているなど、生活に密着した樹木であることがわかりました。

次に、実際に朴の葉を採取するため、グリーンライブセンターから歩いて10分ほどのところにある、亀ヶ谷緑地へ行きました。
亀ヶ谷緑地にある朴の木に、背伸びをしながら高枝切り鋏を使って葉を採取していきます。
持ち帰る頃には、日差しも強くなってきて、朴の葉をきれいに洗う水の冷たさが、心地よかったですね。

亀ヶ谷緑地で朴の葉を採取している間に、中に包む寿司飯と具の準備も整い、いよいよ朴の葉に寿司を詰めていきます。
味が濃くならないように具は少なめに、彩りよくきれいにのせるように説明を受け、大きめの朴の葉を選んで具材をのせ、包んでいきます。

時間の関係で、グリーンライブセンターで食べることは出来ませんでしたが、朴の葉の清々しい香りとともに、朴葉寿司をご堪能いただけたら幸いです。

朴の葉っぱ、こんな大きいんだって。これから取りに行くよ!

亀ヶ谷緑地に到着です

葉を一枚づつにしてよく洗います

上手な包み方を教えます♪

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ