GV活動日誌

多摩ミツバチプロジェクト~ミツバチ講習会 (2016.6.18)

2016年06月18日

多摩市でも、ハチミツが取れるって、ご存知でしたか?

多摩ミツバチプロジェクトによる、ミツバチ講習会が開催されました。

多摩市は、自然に対する意識の高い市民により、まだまだ緑の多く残る場所です。
ミツバチもそれを知っているのでしょう...!多摩の自然の恵みを、ミツバチによって教えられます。


当日は、まず、ミツバチの生態についてのビデオが上映され、女王バチと働きバチの役割や、季節によるミツバチの生活について学びました。
そのあと、実際に巣箱を見学に、多摩美術大学屋上へ。

ハチに刺されないよう、完全防備を施し、巣箱に近づきます。
巣箱の中には、ミツバチが子育て中ということもあり、巣はほぼ完成されていて、ハチミツも少し見ることができました。

遠心分離機にかけて、ハチミツが少しずつ出てくるのを確認すると、周りから歓声が上がりました。

ミツバチは、ハチミツをもたらしてくれるばかりでなく、自然界ではとても大事な位置にある生き物です。
受粉をするハチミツが増えれば増えるほど、花は実をつけ、自然のサイクルが整います。
ミツバチの偉大な働きに感動した1日でした。

今年も大盛況です♪

完全防備で見学します。

巣箱を開けると、ハチがびっしり!

ハチミツは、自然の恵みです。

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ