GV活動日誌

「ミツバチ講習会」を開催しました。(2013.6.15)

2013年06月15日

多摩市グリーンボランティア連絡会主催~初夏の講座~多摩ミツバチプロジェクトによる「ミツバチ講習会」を開催しました。

多摩ミツバチプロジェクトは2008年から、花の受粉促進(植生の活性化)・生態系の改善・多摩センター地域の環境貢献のため、ビルの屋上でミツバチを飼い始めました。
昨年4月には乞田川のソメイヨシノから、桜だけの蜜を数十キログラム集めました。

ハチのお世話から、採蜜・ハチミツの販売まで地域のボランティアの方たちが参加されています。
商品になったハチミツは、グリナード永山にあるアンテナショップ「ポンテ」にて販売されているそうです。ぜひお試しください。




ミツバチ講習会は、ミツバチと自然についてのお話をグリーンライブセンターで聞いてから、近くのビルの屋上で実際にミツバチの巣箱を見てもらいました。

今日は気温も湿度も高く防護服を着ての観察は大変です。ボランテイアの方たちは慣れているので防護服を着なくても巣に触れていました。
巣をのぞかれて驚いたハチがブンブン飛んでいたので、怖くてなかなか近づけない方もいらっしゃいましたが、最後には観察箱に入れた巣を持ち帰り、じっくり観察していただけました。


今回で3回目の講習会、また来年もミツバチに会いにいらしてください・・・。

植物やハチの生態についてのお話中です。

ハチの巣箱を観察しています。

観察箱に入ったハチをじっくり観察中です。

これなら近づいても怖くないですね・・・(笑)

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ