GV活動日誌

緑の探検隊 2012秋第3回 「紙を漉いてみよう」(2012.11.25)

2012年11月25日

今回の緑の探検隊は、桑の樹皮と、牛乳パックを使い紙を漉きました!

 

よく洗った牛乳パックと桑の樹皮をそれぞれ鍋で茹でます。

牛乳パックはくたくたになったら、ビニールの部分をはがし、ミキサーでどろどろにしのりを加えます。

 

桑の樹皮は柔らかくなったら、木づちで繊維がバラバラになるまで叩きます。

この作業を根気よくすると、質の良い紙に仕上がります。

(また、外側の黒い皮を除くと色合いを調節できます。)

繊維がバラバラになったら水にさらして、のりを加え、いよいよ紙漉きに挑戦です。 

専用の型で紙を漉いたら、布ではさみアイロンをかけ乾燥させます。

 

回数を重ねるたびに紙漉きの技術も上達して、カードがたくさんできました。

紅葉した葉っぱを模様にしたり、牛乳パックと樹皮をまだらに混ぜて微妙な色の違いや質感を楽しんだりできます。

 

手作りの可愛いカード、お友達にも自慢してくださいね!

 

今年の緑の探検隊は今回で終了です。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

また来年、楽しい企画をご用意してお待ちしています。

おたのしみに・・・。

 

 

 

樹皮をぐつぐつと茹でているところ。

専用の型で漉いたところです。

布ではさんで慎重にアイロンをかけます。

左が牛乳パックで作った紙、右が樹皮で作った紙です。

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ