GV活動日誌

緑の探検隊 2012秋第2回 「木や草の実でランプを作ろう」(2012.10.28)

2012年10月28日

緑の探検隊を開催しました。

今回作るのは、木や草の実を使ったランプです!

まずはランプの台にするエゴノキを切ります。(イヌシデやサクラでもOKです。)
のこぎりを使って丁寧に・・・。
直径10㎝ほどの木を切るのはひと苦労ですが、
初めてのお友達も根気よく上手に切れました。
柱になる部分は、枝分かれが複数ある適当な太さの枝を20㎝~30㎝の長さに切ります。
それを、ドリルで穴を開けた台の部分に差し込み、ボンドで固定したらベースの完成です。

次にランプのシェードを作ります。
今回はカラスウリの実を使いましたが、ホウズキやトウワタの実、フヨウやニゲルの実も適しています。
カラスウリに小さな穴を開け、そこから丁寧に中の種を取出し乾燥させます。
乾燥した実にナットを取り付け、ソケットにはめたらランプの完成です。

ほんのりと灯るランプは、木の実の色や乾燥具合によっていろいろな色になりました。
秋の夜長に素敵なランプを眺めてのんびりしてみてはいかがですか?

次回は、「紙を漉いてみよう」(桑の木の樹皮と牛乳パックで紙を作ります。)です。
お楽しみに!!


のこぎりで台を切っているところ。

たくさんの枝の中から柱の部分を選びます。

完成。

照明を落として、ランプを点けてみました。きれいでしょ?

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ