GV活動日誌

多摩市グリーンボランティア講座中級(2012.10.06&07)

2012年10月08日

10月6日、7日の二日にわたり、第4回と第5回の中級講座がエコプラザ多摩で開催されました。今回のテーマは「チェンソーの安全な使用法を学ぶ」、講師は森木会の赤羽誠さん。
森木会では安全確保のため、会員がボランティア活動として、チェンソーを使用するときは原則としてこの講座を終了したことを要件としています。受講生が将来、公園デビューし、かっこよくチェンソーが使用出来るためには、絶対に避けては通れない関門というわけです。
講習は、テキストやビデオを利用した授業から、各人が実機を操作する実技指導と実際に立木を使って伐倒体験、作業終了後の掃除・点検等のメンテナンスと刃の目立てまでのみっちり二日間。
講習で特に大事であると指導されたことは次の二点です。
○第一の心得 常に安全を確保すること。自分の安全と周りの安全。         危険な操作は絶対にしない。
○第二の心得 自分とグループの技術レベルの限界を考慮し、決して無理      な伐倒作業を行わない。ボランィアとしての限界をわきまえる。

チェンソーを使用して立木を伐倒

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
年月アーカイブ