ガーデンダイアリー

☆*クリスマスの準備*☆(2018.12.1)

2018年12月01日

今日から12月。園内では、クリスマスの飾りつけが始まっています。
自然の恵みを生かした装飾を、少しずつ飾りつけていきます。


さて、今日は「クリスマスリースづくり」講座が開かれ、朝から大盛況です。
グリーンボランティアのメンバーが、活動中に公園緑地で集めた木の実などにリボンや鈴を組み合わせて、皆さん思い思いのリースを作っています。

昨年のリース作り講座の様子

外に出ると、紅葉(黄葉)がまだまだ見頃。モミジやブルーベリーは真っ赤に、メタセコイアはやわらかな茶色、オオシマザクラは黄色に色づいて賑やかです。

庭では夏のカンナやメランポディウムが咲いているかと思うと、冬の花壇を彩るパンジー、ビオラキンセンカ(カレンデュラ)、ガーデンシクラメンなどもあって、なんだか不思議な冬の始まりです。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

ガーデンの大きなリース

温室入口のオーナメント。
ノイバラやオオバヤシャブシの実を組み合わせて。。

毎年大人気の「クリスマスリースづくり」講座

庭では夏の花と冬の花が一緒に咲いて、不思議な感じ。

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
新着記事
年月アーカイブ